ウコンと胃の健康

ウコンと胃の健康

ウコンの健康にも効果があります。

 

 

いわゆる、健胃作用といいます。

 

 

健康な胃とは、どのような状態なのでしょうか?

 

 

健康な胃では、「胃酸分泌」「粘液分泌」「蠕動運動」のバランスが整っている状態です。

 

 

◆胃の働き
・胃酸分泌→食物を消化するための胃酸を分泌。
・粘液分泌→胃酸から胃を守るために胃自体から「粘液」を分泌。
・蠕動運動→食物と胃液を混ぜ合わせ、十二指腸へと運ぶ。

 

 

ところが、何らかの原因でこのバランスが崩れたりすると、
とたんに、さまざまな胃の症状を感じるようになります。

 

 

◆胃の不調の原因
・アルコール
・ストレス
・薬剤
・喫煙
・加齢
・ピロリ菌

 

 

胃の不調の原因により、症状がでるようになります。

 

 

◆胃の症状
・胃がもたれる
・胃が重い
・痛みがある
・胸焼けがする
・吐き気がする
・膨満感がある
・食欲不振

 

 

このような、胃の症状を放っておくと、病気に進行する場合があります。

 

 

◆胃の病気
・急性胃炎→胃のあたりの不快感や痛み、胃のむかつき、嘔吐、吐血、食欲不振

 

・慢性胃炎→常に胃に不快感、胃もたれ、食後の腹痛、空腹時痛、食欲不振、胸焼け、吐き気

 

・胃潰瘍→みぞおちから左にかけての鈍い痛み、胸焼け、すっぱいゲップ、吐き気、黒褐色の吐血

 

・胃がん→みぞおちの痛み、膨満感、吐き気、胸焼け(症状がでている場合、進行の可能性あり)

 

・ポリープ→自覚症状はほとんどないが、上部の不快感や痛み、食欲不振、吐き気

 

・逆流性食道炎→寝ているときや、かがんだときの胸焼け、胸の下部の痛み、食道のつかえ

 

・食中毒→胃の痛み、吐き気や嘔吐、発熱、下痢

 

・胃下垂→自覚症状はほとんどない

 

・胃アトニー→消化不良による胃もたれ、胃痛、ゲップ

 

・胃けいれん→みぞおちのあたりに痛み(長ければ1〜2時間続)

 

・胃拡張→腹部のはり、嘔吐

 

 

健胃作用で有名な漢方・生薬で、
ガジュツが有効であることされていますが、ウコンもまた健胃作用があります。

 

 

ウコンを摂取すると、胆汁の分泌促進とともに、
小腸での消化液の分泌も促進されて、胃や十二指腸の消化機能が活発になります。

 

 

また、胆汁の分泌がされると、脂質の分解が促進や、
あわせて、便通の改善の硬化もあります。

 

 

さらに、ウコンを摂取していると、
胃と小腸の働きが良くなるため、食欲不振の改善も期待できます。

 

 

ちなみに、臨床的なデータはありませんが、
ウコンには、消化機能の改善や胃潰瘍に対しても
良い効果が期待できるのではないかとされています。

 

 

あと、ウコンに含まれてる精油成分には、
ピロリ菌に対する抗菌効果も認められていますので、
胃がんの予防にもいいのではないでしょうか。